阪神2021年5月2日制裁情報【騎乗停止有り】

斜行:1件【騎乗停止有り】

阪神2R
調教師 加用正(ロメーロ)
制裁 登録服色を使用できなかったことについて過怠金10000円
対象馬 15番
阪神2R
騎手 幸英明(サンマルレジェンド)
制裁 向正面で内側に斜行したことについて令和3年5月15日の騎乗を停止(実効1日)
加害馬 3番 被害馬 1番
短評 位置取り争いから砂被った所で突如走りを乱して内へヨレながら後退、1番ジャグリングを引っ掛けて転倒させた。

加害馬は初出走。
走りを乱した原因の断言はできないが、毎年何度か見られる初ダート馬が砂を被った時に馬鹿付く事象の類例と言っていいだろう。
ここ2年は制裁に絡む調教注意、再審査が辛めでどうなるかと思ったが、馬に調教再審査で騎乗停止は最小限の1日に収まった。
再審査+停止1日は2年前の安田記念以来だが、これは無理くり充てがったもので、実質的には2年前の3月31日阪神7R以来か。
これも現行体制だと2日停止になりそうだけど。

パトロール映像(正面)

パトロール映像(後方)