コピーガードが好きだ

コピーガードが好きだ

ちょっと前にパーツを新調した話をしましたが、nasneと連携させているHDDの容量が限界に近づいていたので、新しくするかとSSDとHDDも新調しました。

結果、過去の録画が全部死にました。

あー、なんか注意書き書いてあるわ。
システム構成が変わると別アカウント扱いされる可能性があるのね。
そうかそうか。
いやー、経産省のクソが。

RPAが好きだ

RPAが好きだ

いや~、やっぱりやるんですかね。
「結局はBotだろ?」という印象を覆すようなものに出会ってないんだよなぁ。
アプリ間のやり取りが比較的楽ってのは明確な所ですが、結局人の判断が介する業務をRPA向きに標準化する必要がある事をトップも現場も絶対理解してねぇ。

いや、トップは理解してるんだけど完全に甘く見てる。
BtoBの業務をRPA化するって取引相手にも影響が及ぶわけで、そこの地ならし誰がすんのよと。
で、妥協するようなレベルで収めたら、RPAの導入コストに見合わねぇと。

んー、あまり幸せな未来は見えねぇなぁ

秋葉原が好きだ

秋葉原が好きだ

しかし、秋葉原も寂しくなりましたなぁ。
別にコロナの影響という話ではなく、単にバーツ屋が減ったなぁと。
クレバリー(何も買ってない)やT-ZONE(I/O関連はなぜかここと相性が良かった)が潰れた時も悲しかったですが、ZOA(CPUやマザーを数回買った)が知らん間に母体が変わったと思ったらすぐに潰れてしまったのはショックだったなぁ。
TSUKUMOやソフマップも大手の傘下ですし、独立系はみんなWebショップで細々状態。
2次元周りもPCゲーの文化が半分死んで、半分変質してしまいましたし。
ゲーミングPCも、大手を振って広めるようなものなのかねぇ。

正直、実店舗で買う必要はそこまで無いのも確かでね。
10年後のジャンク通りは、ジャンクパーツ通りではなくジャンクフード通りになる、ってのもリアリティのある話になりつつありますな。

Ryzenが好きだ

Ryzenが好きだ

メモリの片割れが死んだのを期に、主要パーツを入れ替えてみました。
せっかくだからRyzen使ってみるかと3600を導入、ついでにマザーはASRockでグラボもZOTACのロープロといつもは使わないメーカーを採用。
メモリも食わず嫌いせずやつを試しに入れて「てめぇ、すぐに入れ替える気満々だろ」な仕様。
なお電源とドライブ関連は買い換えずそのまま。
電源は10年選手だし替えたほうが良かったかもなぁ、と思いつつ荷物になるから見送り。

で、よく調べずに買った結果の大誤算はASRockマザー。
S-ATAのソケットが集約性と干渉対策のためか横付けになっており、こいつがケースのケーブル養生部品にもろ被り

こんな感じのやつ(自分のは6穴)
何もしないと6穴あるのに2穴しか使えねぇ状態。
最低でも4つは使うので、なんとかやりくりして差せるように。
とりあえず、ASRockは二度と使わない。
調べねぇてめぇが悪いけど、これもご縁という事で。

てな感じで、2日ぐらい使ってますが、特に感動も失望もなく
正直、ゲームでガリゴリ回すような使い方でないと、i7辺りから使用感の向上は無いのよね。

あ、動画作成だと使用感が全く違うかも。
でも、めんどくさいからなぁ(笑)

無観客興行が好きだ

無観客興行が好きだ

毎週末落語漬けで何も手に付きません。

漫才やコントの無観客中継は誰のネタを見ても厳しいと感じるのも当然ではあるんですが、寄席の無観客中継は面白い。
まぁ、昭和の段階で圓生百席がスタジオ録音の落語でも十二分以上に面白い事で証明済みではあるんですがね。

一番聴いて欲しい隅田川馬石師匠は前回貼ったので、今回は次に聴いて欲しい林家正蔵の回。

「正蔵ってこぶ平だろ?、下手じゃん」と決め付ける人が多いですが、そういう人に限って一度も聴いてない人が多い。
聞かず嫌いにならず一回聴いて欲しい。

言われるほど悪くないでしょ?
推すほど良くもねぇけど。

世間が言うほど悪くない、っていう表現がこれほど合致する人はいないと思うんです。
良血の期待ほど跳ねてねぇけど、準オープンでキッチリペイしてるみたいな。
一平が三平を無理やりやらされて崩壊してるのとは対象的に、正蔵はきっちり正蔵やってるなと。
大名跡の部類に入る名前ですが、先代正蔵も残っている音源は半分色物になってる状態が大半ですし、まぁいいんじゃねぇかと。
乗ってくるまで変に声を張り上げたり、力技で迫力を出してくる辺りは、踏襲していると感じなくもない。
まぁ、そういった伝統芸な見方をせず、シンプルに聴いても十分だと思うから十分なんだと思います。

隅田川馬石が好きだ

隅田川馬石が好きだ

半分以上の寄席が休業状態の中、鈴本がyoutube配信を開始。
一応予定していた番組を週末だけ日替わりという感じなんですが、顔付けがエグい。
過去3回分は、どれを切り取っても十分面白いのですが、個人的にイチオシは隅田川馬石。

いや、単に好きってだけなんですがね。
飄々としたフラや可愛げで評価されてるようですが、個人的には笑いの少ない話をガッツリ聞きたい人。
今回は配信だし万人向けに軽めの噺かと思ってましたが、いやいや、たっぷり演ってくれましたよ。
やっぱり好きだなぁ。
演りすぎっていう人もいるかもしれないけど、俺はこれで良いと思うんだなぁ。

コロナが好きだ

コロナが好きだ

ダービーはこんな感じになるよなぁ、な結果に
予想以上だったのはノースヒルズ軍団のエスコートっぷりぐらい(笑)。
ただ、あの行きっぷりだと菊花賞は折り合わせるの相当大変になりそうね。
次はコースだけでなくペース作りも必要でしょうなぁ。

で、コロナもこんだけ人が動けばこうなるよなぁ、な状況に。
「我慢できない馬鹿も多いんだねぇ、わっはっは」と話してたら、社長が先週から毎晩飲み歩いてるとの報。
ってか、スケジュールに堂々と書き込んでやんの(笑)
どこも22時で閉めちゃうから飲んで気になれないってさ。
もういい年なんだから落ち着けよ。
一応、遊んでてコロナに感染したら世間から怒られるぐらいの地位にはあるんだから(笑)

日本ダービーが好きだ

日本ダービーが好きだ

毎年、日本ダービーと有馬記念だけきっちり予想してますが、今年はやりようがない。
土曜のシコウが寸前の5着、シセイタケルも4着でやる気もない。

サリオスがきっちり手前変えてくれれば半馬身差の期待はありますが、一週前追い切りから外回しても内入れても手前変えてくれず。
何か体にちっこい問題抱えてねぇか?
ワーケアも囲まれると何か走りが微妙になる所があって内枠は走らせ方が難しくなるし、ヴァルコスとか面白いかなぁ、と思ったら外枠入っちゃうし。
ウインカーネリアンが未だに舐められてるので、少し拾いたい。

コントレイルとサリオスの2頭軸3連複で内枠5頭に流すか、コントレイルからワイドで内枠に流して薄め狙い。
うーん、つまらん予想。

馬券的には薫風Sのバンブトンハートぐらいですか。
サウス産駒にちょいちょい見られる暖かくなると動きの良くなる馬で、今年も上昇曲線にきれいに乗っています。
勝春という地獄馬券ですが、少頭数なら憂いは減りますので。

木村花が好きだ

木村花が好きだ

正直、テラスハウスを見とらんのでそっち方面はわかりませんが、プロレスラー木村花は次代を担うエース候補でございました。
お母ちゃんもレスラーでアレな面もあり粘着アンチと戦っておりましたが、娘さんの方はよろしくない方向で収まってしまったようで。

しかし、プロレスラーとして上に上がっていけば行くほど、やべぇアンチは増えますからなぁ。
そんなんで死んでたら、プロレスのクソみたいな暴言に耐えられんよなぁと。
天下の葛西純も変に絡んでくるアンチに対して苦言を呈してましたけど、プロレスファンは年期が入ってる分めんどくさいからねぇ。
でも、考えてみればWWEでもSNSのやり取りに苦労しているのは女性レスラーの方が多い印象。
苦労ってのは、アンチに対して無視できずに変な対応して油注いじゃうやつ。
アリシア・フォックスとナイアが不毛なやり取り2大巨頭で、絶対ベビーのベッキー・リンチも変なやり取りがありました。
スルー出来ないんでしょうなぁ。真面目な子と言い変えてもいい。
男は適当だからね。レインズの爪の垢を飲ませてやりたい。

しかし、この一件でSNSに対する暴言に対して色々上がるでしょうけど、正直一過性でしょうねぇ。
少し前にも書きましたけど常識ってのは不快で無理があるから。
生活のために本音や感情を常識の枠で収めるけど、SNSってのは収められる箱じゃないんだな。
「意図的な悪意も本音なのか?」と言われれば、その人間の本質がそうなんだから仕方ない。
それが嫌ならTwitterなんて捨てちまえ。
やっぱり談志は一通り聞いといたほうが良い。

落語が好きだ

落語が好きだ

コロナ渦でミュージシャンのライブ映像やPVの無料公開が積極的に行われてますが、落語界はもう一歩踏み込んで生配信が急増中。

春風亭一之輔古今亭菊之丞柳家三三といった大物以外にも有象無象があちこちで配信提供中。
でも、三三は画質音質微妙でアーカイブもなし。ケチ。
それでも、ありがたい。

吉本の無観客ライブは、実力者でもなかなかに厳しい内容で広がりに欠いている感じですが、落語は客の反応がなくても十分面白いというのが強みなんでしょうな。
運営としてバックに付いているのはそれぞれな様子で、基本的には芸能事務所が動いてる感じ。
個人的に三遊亭兼好や隅田川馬石の落語が聞きたいのですが、出版社系が動いて配信してくれねぇかなぁ、と思ったり。