新潟2018年10月14日制裁情報【騎乗停止有り】

斜行:4件
接触:1件【騎乗停止有り】

新潟2R
騎手 荻野極(ブラックモリオン)
制裁 発走後に内側に斜行したことについて過怠金10000円
加害馬 14番 被害馬 13番・11番・10番
短評 8番クワヒカリが外へヨレながらのスタートを切った影響で外の各馬が内へ入れない中、外から押し込んで内の各馬が狭くなった。
新潟2R
騎手 丸田恭介(クワヒカリ)
制裁 4コーナーで外側に斜行したことについて過怠金30000円
加害馬 8番 被害馬 14番・10番・12番
短評 4角で周りきれず外へ膨れて14番ブラックモリオンを外へ押し出し、更に外の馬が影響を受けた。
新潟5R
騎手 川又賢治(プライドランド)
制裁 最後の直線コースで内側に斜行したことについて過怠金30000円
加害馬 13番 被害馬 6番
短評 直線入口で前方外を走っていた10番ハバナウインドが内へ寄ってくる動きに驚く感じで内へ逃げられ、6番メイショウニシキの進路が狭くなった。
いかにも新馬戦。
新潟8R
調教師 堀宣行(ステラーインパクト)
制裁 発馬機内で同馬の右頬革の尾錠が外れたことについて過怠金10000円
対象馬 12番
新潟8R
騎手 藤岡康太(ロードゴラッソ)
制裁 向正面で内側に斜行したことについて過怠金50000円
加害馬 9番 被害馬 5番・10番
短評 内に5番モザイクがいることに気づかず内へ動いた結果、モザイクが押されてラチと衝突し大混乱。
単純に内に気付いていなかっただけだが、今開催の新潟は色々な事が起こるね。
被害馬の影響は大きかったが、動きとしてはそこまででなく。
取り方によっては3万から騎乗停止まである落とし所が難しい事象だったが、5万の過怠金は安く収まった感じ。
新潟11R:信越S
騎手 杉原誠人(スターオブペルシャ)
制裁 4コーナーでの御法(前の馬に接触した)について平成30年10月20日から平成30年10月21日まで騎乗停止(実効2日間)
加害馬 10番 被害馬 14番・8番・3番・1番・2番・5番・13番・18番
短評 4角で前を走る16番アドマイヤリアルに接触して躓き後退、その後方を走る14番ミュゼエイリアンが避けれず落馬、さらに他2頭も巻き込まれ落馬した。

スターオブペルシャが躓いた原因によって制裁が大きく変わってくる事象だが、自爆扱いで先週の木幡育也と同じ2日間停止。