新潟2022年5月21日制裁事象

斜行:2件
ムチ:1件

新潟1R
騎手 植野貴也(アスターマリンバ)
制裁 最後の直線コースでの御法(鞭の使用)について戒告
対象馬 1番
短評 最終障害飛越後から18連打。
大半はリズムを取る程度の動きではあったが。
新潟5R
騎手 富田暁(ディープクイーン)
制裁 決勝線手前で外側に斜行したことについて戒告
加害馬 2番 被害馬 14番
短評 馬場選択も含みつつ左手前に左ムチも外へ徐々に寄せていき、ゴール前で14番フロックスの進路をカット。

リアクションは大きめだったが、被害馬の走りもふらふらしており裁量は最小限になった感じ。

新潟12R
騎手 原優介(マサカウマザンマイ)
制裁 4コーナーで外側に斜行したことについて戒告
加害馬 3番 被害馬 10番
短評 4角出口で外へ動いた際に10番ナリノペッパーを大きく煽った。

前を走る12番キュンの動きも相当に影響しているが、制裁は直接の関係に。