阪神2020年3月28日制裁事象

検量注意:1件
その他:1件

阪神6R
騎手 泉谷楓真(サンライズシェリー)
制裁 前検量について注意義務を怠り過怠金10000円
対象馬 5番
阪神10R:天神橋特別
騎手 岩田望来(ビックピクチャー)
制裁 体重の調整ができず公表された負担重量で騎乗できなかったことについて過怠金100000円
対象馬 7番
短評 52キロで乗れず52.5キロに斤量変更となった。

過去の例では、2014年12月に56で乗れず56.5になったスミヨンに過怠金7万円、2018年10月に48で乗れず48.5になった西村に過怠金10万円。
2014年には原田敬伍とR.エノンに減量失敗で30日の騎乗停止が課せられているが、これは両方とも2回目の減量失敗、昨年10月の義英真は一発で30日の停止だったが、8月に負担重量の注意義務で2度制裁を受けており、おそらくはそれが影響した形。

って事で、今回は純粋な1発目の減量失敗で10万の過怠金。


コメント

  1. 名無し より:

    競馬予想の糧にさせてもらってます。
    これからも頑張って続けて下さい。