阪神2019年12月15日制裁情報【騎乗停止有り】

斜行:2件【騎乗停止有り】

阪神7R
騎手 福永祐一(イモータルスモーク)
制裁 最後の直線コースで内側に斜行したことについて過怠金10000円
加害馬 12番 被害馬 1番
短評 残り100辺りで左手前に左ムチをいれたら、内へ少しヨレて1番フィロロッソが狭くなった。

中継映像だと被害馬鞍上ルメールの反応が大きく、内にいた馬も別要因で追えなくなってたりで有馬・ホープフル前に事件かと思われたが、正面映像で見ると動きは小さかった。

阪神10R:元町S
騎手 W.ビュイック(アガラス)
制裁 最後の直線コースで内側に斜行したことについて令和元年12月21日から令和2年1月5日まで騎乗停止(実効4日間)
加害馬 8番 被害馬 3番・1番
短評 残り200辺りで5番ウーリリの内の進路を狙って動くも、その流れのまま内へヨレて3番サンラモンバレーを追いやり、その内にいた1番クライムメジャーの進路が潰された。

ウーリリが外から寄ってきているのもあるが、クライムメジャーが影響を受けた段階では、そこまで寄せておらず、ビュイック責任とされても仕方なしか。

パトロール映像(正面)

パトロール映像(斜め)