「 騎乗停止 」一覧






中山2016年1月11日制裁情報

中山5R
騎手:L.コントレラス(メンデンホール)
制裁:4コーナーで外側に斜行したことについて平成28年1月16日から平成28年1月17日まで騎乗停止(実効2日)
原因:4角で突如馬が嫌気を出して外にヨレて11番キュートガールに衝突して押しつぶした。映像を見ても何故馬が嫌気を出したのかがわからないが、小さい被害に収められなかった騎手の過失も大きいということで2日の騎乗停止に。
悪意はないが、この程度の嫌気なら小さく収めて欲しかったのも確か。

中山6R
騎手:丸山元気(クラウンディバイダ)
制裁:最後の直線コースで外側に斜行したことについて戒告
原因:直線抜けだした所で外へフラフラ~っとヨレて15番ストロングファルコの進路をカットした。

中山8R
騎手:津村明秀(メイショウナゴミ)
制裁:発馬機内での御法(突進された)について戒告
原因:ゲートをぶち破らんばかりのタイミングでスタートした。コンマ1秒でも遅れていたらゲートを突き破っていたか。

中山11R:フェアリーS
騎手:田中勝春(コパノマリーン)
制裁:最後の直線コースで外側に斜行したことについて平成28年1月16日から平成28年1月31日まで騎乗停止(実効6日)
原因:直線外に進路を求めて外へ体重を乗せながら動いた結果コントロール不能になり、5頭分以上外にヨレる大斜行で後続馬大混乱。
若手のアンちゃんならともかく、お前何年騎手やってんねんと。馬場の良い所と共に手前も変えたくなかったのだろうが、内にも進路があっただけに言い訳は全くできない。10月の騎乗停止を引き合いに出しての実効6日間だが、単独事象として課されてもおかしくないレベル。

正面パトロール

後方パトロール


京都2016年1月9日制裁情報

京都1R
騎手:荻野琢真(ドゥドゥドゥ)
制裁:最後の直線コースで外側に斜行したことについて平成28年1月16日から平成28年1月24日まで騎乗停止(実効4日)
原因:直線左ムチを入れながら脚を伸ばした結果徐々に内にヨレた結果、進路をカットされた2番エフハリストが内に大きく寄れて更に内にいた馬の進路が更に狭くなった。
斜行自体は大きなものでも急激なものでも無かったが、被害の大きさと共に、修正動作が殆ど入らなかったのが問題となったか。
多少手綱を外に開いていたようだが、ムチを持ち替えず更に左ムチを入れていたのも印象が悪かった。

パトロール映像

中継映像

騎手:加藤祥太(ショークール)
制裁:最後の直線コースでの御法(鞭の使用)について戒告
原因:直線残り200mからムチ15連発

京都9R:舞鶴特別
騎手:M.デムーロ(タムロミラクル)
制裁:最後の直線コースで内側に斜行したことについて過怠金10000円
原因:直線入り口で内にヨレて8番サンライズワールドの進路をカット。

20160109京都09

京都11R:淀短距離S
騎手:D.マクドノー(ワキノブレイブ)
制裁:3コーナーで内側に斜行したことについて過怠金10000円
原因:中継画面では詳細不明


阪神2015年12月26日制裁情報

阪神3R
騎手:H.ボウマン(レッドヴェルサス)
制裁:3コーナーで外側に斜行したことについて戒告
原因:中継画面では詳細不明

阪神5R
騎手:H.ボウマン(デザートナイト)
制裁:最後の直線コースでの御法(鞭の使用)について戒告
原因:ラスト100から豪州仕込の風車鞭15連発。

阪神7R
騎手:H.ボウマン(マイネルハニー)
制裁:最後の直線コースで外側に斜行したことについて平成28年1月5日から平成28年1月11日まで騎乗停止
原因:直線入り口で外にいた14番キャノンストームを斜め前から進路をカットする一番危険な斜行で一発騎乗停止。
単に見えてなかったのか、真横から当てる感覚だったのかは分からないが、被害馬は一瞬加害馬に乗りかかるような形になっており、大事故寸前だった。

20151226阪神07
これは危ない


阪神2015年12月20日制裁情報

阪神1R
騎手:吉井友彦(チェリーランウェイ)
制裁:3コーナーで内側に斜行したことについて過怠金30000円
原因:全体映像で立ち上がるのは確認できたが詳細は不明

阪神2R
騎手:鮫島良太(ヌーヴォモンド)
制裁:最後の直線コースでの御法(鞭の使用)について過怠金30000円
原因:レース中継画面外で詳細不明

阪神3R
騎手:松山弘平(ビリケンラッシュ)
制裁:最後の直線コースで外側に斜行したことについて平成27年12月26日から平成28年1月9日まで騎乗停止
原因:外を見ながら外に動いて12番フラックスの進路をカット。そこから修正動作をせず、左手綱を開くような動作でさらに外へ動いて7番ジュンレンパと接触した。
外へ動いてしまったのは、ハミをかけ直す動きが雑で左手綱を開きながらかけ直してしまったのが原因か。
最初の進路カットだけなら過怠金止まりだろうが、どちらも騎手要因の斜行の上、接触する際の扶助も印象が悪く、合わせ技一本で騎乗停止。

阪神10R:ベテルギウスS
騎手:中谷雄太(モズライジン)
制裁:最後の直線コースで内側に斜行したことについて過怠金10000円
騎手:武幸四郎(メイショウウタゲ)
制裁:最後の直線コースで外側に斜行したことについて戒告
原因:外からコースを絞った中谷@モズライジンと若干ヨレ気味だった武幸@メイショウウタゲが壁になり8番クラージュドールが躓いた。
横からの映像だと判断難しいが、制裁的には被害馬の自爆的要素が強いという判定か。
20151220阪神10

 


阪神2015年12月13日制裁情報

阪神2R
騎手:岩田康誠(クロコダイルロック)
制裁:決勝線手前での御法(騎乗ぶり)について戒告
原因:ラスト1完歩分追わなかった

阪神6R
騎手:水口優也(ノーアトゥーン)
制裁:4コーナーで外側に斜行したことについて過怠金30000円
原因:4角で下がってきた11番カナリーアイランドを避けるための動きが大きくなり外の馬に迷惑をかけた。

阪神6R
騎手:水口優也(ノーアトゥーン)
制裁:4コーナーで外側に斜行したことについて過怠金30000円
原因:4角で下がってきた11番カナリーアイランドを避けるための動きが大きくなり外の馬に迷惑をかけた。

騎手:C.ルメール(エイシンニトロ)
制裁:最後の直線コースで外側に斜行したことについて平成27年12月19日から平成27年12月20日まで騎乗停止
原因:直線抜けだした所の右ムチ一閃で左に1頭分ヨレてメイショウマスラオの進路を大きくカットした。
新馬で馬の癖が掴みづらいのは確かだが、左手前に右ムチを入れたのは騎手に非がある。判断の難しい所だが騎乗停止は2日に収まった。個人的には4日でも文句の言えない事象だと思う。

20151213阪神06

阪神9R
騎手:柴田大知(マイネルリード)
制裁:最後の直線コースで内側に斜行したことについて戒告
騎手:菱田裕二(レッドルーラー)
制裁:最後の直線コースで内側に斜行したことについて戒告
原因:外から柴田大@マイネルリードが内に動いて、反応する形で菱田@レッドルーラーも内に動いて4番アドマイヤツヨシの進路を大きくカットした。
被害馬の反応は大きかったが、制裁は戒告。ちょっと正面からの映像が見たい所。

20151213阪神09